<暮らしのお役立ち情報[空き巣の手口]>パソコン修理に害虫駆除、水漏れに鍵修理、ガラス修理まで生活のトラブルでお困りなら修理110番へ!

空き巣の手口

空き巣の手口
空き巣の犯行手口

日常生活を行っていく上で、空き巣の被害に怖がりながら過ごす事は精神的に疲れがたまってしまいます。空き巣の手口を具体的に知る事で、事前に防犯対策を行う事が出来ます。

【侵入口】
空き巣の侵入口として窓が一番多く約半数の割合で侵入される一番警戒すべき場所です。
また、換気口や玄関、勝手口などの開口部からの侵入の恐れがあります。

【侵入手口】
■ガラス破り
扉や窓のガラスをドライバー等を利用し、指や手が入る大きさに壊します。ほんの1~3センチという隙間からでも千枚通しなどで鍵を開ける方法も多くの被害として報告されています。窓ガラスの鍵が開いてしまえば、ものの10分ほどで財産を手にし空き巣は住宅を後にします。

・防犯対策
防犯フィルムや防犯ガラスを設置する事で防ぐ事が出来ます。実際に行われる手口は、空き巣が侵入をしようとした時に、防犯ガラスになっていれば、そこで不法侵入を断念させる事が出来ます。


■ピッキング
都内での空き巣被害が1万人を超えたと言われるピッキング。鍵を使わず、針金のようなピックとテンションといわれる特別な工具を使ってシリンダー内部を操作し、鍵を開ける方法です。大きな音もなく、迅速に遂行する事が出来る為、外から見てもまさか空き巣が入っていると誰にも気づかれません。

・防犯対策
防犯性の高い鍵へ変換していただく事でピッキングを防ぐことが出来ます。

■サムターン回し
ドアのわずかな隙間から細い工具を使いサムターン部分を直接回し鍵を開錠します。この手口はピッキング対策をしていたとしても、侵入を回避出来ない手口でもあります。しかし、多彩な手口に対する防犯鍵も多く開発されています。専門店に相談をしてみる事によっていい解決策を見つけることができます。

・防犯対策
サムターンの部分にカバーをつける。簡単にサムターンが回らないものや、ドアスコープが外側から外せないものに交換する。

■合鍵
家のポストや鉢植え、ドア枠の上やメーターボックスなどの中に隠しているご家庭の鍵を狙った空き巣の手口になります。見つけた鍵を複製して後日に侵入をするなどのケースもあります。合鍵を狙った空き巣の被害は特に団地などの集合住宅が多いです。合鍵からの侵入は窓ガラスやドアが壊されたりしないため、被害の発見が遅れたり、被害の時期の特定が難しくなってしまいます。

・防犯対策
ほんの短時間の外出でもドアや家の周辺に合鍵を置かないようにすることが防犯の一つとなります。

フリーダイヤル0120-063-024お電話一本で駆けつけます

関連する修理サービス一覧

日常生活の一人では解決しづらい困りごとやトラブルを解決に役立つサービスの一覧です。

ご希望のサービス・エリアを検索

ご希望のサービスとエリアを選択して検索することができます。

  • サービス選択
  • 地域で検索
このページのトップへ